収納のノウハウ について インテリアの特集

スポンサードリンク

2008年12月31日

収納のノウハウ について

収納のノウハウ の真相はいままでの常識とは、少し違うのかもしれません。



収納グッズは主にホームセンターに行くと色々なものを見ることが出来ますが、収納のプロと言われる人々が皆揃って利用しているのが100円ショップです。私たちの家には色々なものがありますが、その形や見た目に注意して見てみると、外に見えていると散らかっているように見えるものとそうでないものがあることに気づきます。クローゼットに入りきらない服はハンガーを購入してそこにまとめます。収納に使えるインテリア・グッズにはたくさん便利なものが売られていますが、その中でも欠かせないのが組み立て式ラックです。このような組み立て式ラックは、自分で使いたいサイズのものを組み合わせることが出来るため、限られたスペースをムダにしないインテリア収納に大変有効です。



既製品だとどうしても過不足が出てしまいますが、これだと必要な大きさ、必要な分だけを揃えて家具にすることが出来ます。その中でも特に、日本の家には欠かせない収納のノウハウについてお話したいと思います。しかも価格が意外に安く、金属で出来ていることから強度も充分で、大変お値打ちです。そしてハンガーの上からカバーをかけると服が見えなくなるので、スッキリして見えます。せっかくハンガーにかけていても服が丸見えだとゴチャゴチャしているように見えるので、やはり隠したほうが良いと思います。



日本の家は世界から見てもやはり狭いそうです。そんな中で、狭い家を少しでも広く使ったり、広く見せる手法は非常に発達しています。我々日本人はそんな家に慣れてしまっていますから、それほど実感することはありませんが。そこで、まずはこれら個数の多いものの収納を考えましょう。組み立て式ラックというとピンと来ないかも知れませんが、ホームセンターに行くと必ずポールと天板を自分で組み合わせて使う棚が売られているのを見たことがある方も多いと思います。



服や本、CDやビデオテープなど枚数や個数が多いものは外に見えていると散らかった印象を与えるので、そのせいで部屋が狭く見えてしまいます。100円ショップなのでホームセンターにあるような大きな収納用品はありませんが、小物を整理するための便利な収納グッズはむしろ100円ショップのほうがバラエティに富んでいるそうです。そんな家に対する考え方は、現代でもインテリアの考え方に大きく影響しています。これは他にも個数の多いものとしてご紹介した本やCDなども同様です。そのため、古くから日本には狭い家の空間を少しでも広くしようとする工夫がたくさん考案されています。




収納のノウハウの関連サイト・ブログを紹介します。



家具収納大事典

アメニティアドバイザーとしておなじみの近藤典子さんが「家具収納大事典」に登場。豊富な経験から導かれた、快適に暮らすための独自のノウハウを手順別に分かりやすくご紹介します。 インテリア 例

www.dinos.co.jp/daijiten



リフォーム ホームプロ/キッチンの収納(キッチンリフォーム ...

リフォーム ホームプロ > リフォーム成功ノウハウ > キッチンリフォームノウハウ > キッチンの収納 部位・テーマ別ポイント集 キッチン編 キッチンの収納 中目黒 インテリア

www.homepro.co.jp/info/kitchen/kitchen_05.html



収納上手でスッキリ片付く家にリフォーム

「収納は人生の目的を達成するための手段」とおっしゃる飯田久恵先生は、これまで“収納カウンセラー”として、数多くの一般家庭やオフィスの収納相談を行ってこられました。 長年の経験により裏打ちされた収納ノウハウは、各方面から大きな注目を集め ... 新宿 インテリア

www.myreformjp.com/def/trend/002/index.shtml

posted by ase4 at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 収納のノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111446508

この記事へのトラックバック
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
総合リンク集 Link Station SEO対策 KEN SEO勉強会 ジャンル別リンク集 CRANE SEO対策 KenNavi 経営 お役立ちサイト集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。